Magazines・Newspaper

NEWSBacknumber

20/02/17 ■『月刊ことぶき』2020(令和2)年3月号【おクスリ屋さんへ行こう/どうき・息切れには生薬配合の強心薬を】■じっとしているのにどうきが起きたり、少し動いただけで息切れをしたりすることはありませんか。“高齢や体調不良だから仕方ない”と、あきらめないでください。動植物性生薬を配合した、強心薬で対応できるケースも多いのです。禁煙を励行して、心臓に過度な負担をかけず、日ごろから、少し汗ばむ程度の運動を行いましょう。規則正しい生活を送り、ストレスをためずに、睡眠をしっかりとることが基本です。本特集では、すぐにできる、どうき・息切れ対策をご紹介しています。
20/02/17 ■ドラッグトピックス最新号「特集 睡眠サポート 防虫剤」(2月17日号)発刊!!■JACDSが日本赤十字社にOTC薬を寄贈「尊敬される企業集団」を具現化  DgS・卸8社が協力 救援スタッフ負担軽減へ【連載】「店頭で輝く 〝専門スキルの生かし方〟こんなことができる!! 管理栄養士」第8回 特定保健指導で生活習慣改善支援
20/01/31 【発刊いたしました!】「月刊ドラッグマガジン」2月号を発刊いたしました!早期アルツハイマー病薬「アデュカヌマブ」が世界から注目を集めるエーザイのディメンシア トータルインクルーシブエコシステム事業部プレジデント・内藤景介氏のインタビューを掲載。「世界的エポックとなる、データ活用した認知症エコシステム構築に挑戦する」と語りました。セルフケアの情報をどう扱っていくかも課題になりそうです。そのほか、池野 隆光氏[ウエルシアホールディングス代表取締役会長]×荒磯親方[元横綱 稀勢の里・田子ノ浦部屋]の新春特別鼎談や、「新春論壇 PartⅡ」、「緊急避妊薬のスイッチOTC化問題のレポート」など、見どころ満載です
20/01/31 ◆クリニックマガジン3月号予告■特集 がんとの共生〜しびれや痛みへの対応  社会環境の変化や治療の進歩により、死に至る病から共生する疾患に変わってきたがん。一方で、がんによる症状や治療に伴う副作用・後遺症に関する悩みのうち、しびれ(末梢神経障害)など薬物療法関連の悩みが増加しています。がんと共生していく上で不可欠な、化学療法誘発性末梢神経障害への対応を専門家に解説いただくとともに、チーム医療による緩和ケアの専門家に、緩和ケアの現状と課題をお聞きします。
19/11/22 【新刊案内】 「令和2年版 日本医薬品企業要覧」を発行いたしました!
19/10/10 【新刊案内】 応援! 家族のヘルシー&ハッピーライフ 『健康家計簿2020』 を発売!
19/08/09 【待望の2019年版】 「2019年ポケット版 最新 医薬品産業ランキング」を発売いたしました!
18/04/02 【好評発売中】歴史的名著『実用の中医学』(猪越恭也・著)の電子書籍版が、好評発売中です。日本における中医学の先駆者・猪越恭也先生の最初の著作であり、日本における中医学の礎となった書籍です。中医学関係者にとって、必読の一冊。この機会に、ぜひ、ご一読ください。なお、購入の際は、本トップページのバナー広告『メディカルオンライン』をご利用ください。

New Releases

Links