Magazines・Newspaper

NEWSBacknumber

20/12/01 【発刊いたしました!】「月刊ドラッグマガジン12月号」を発刊いたしました。■特集 「本格的コロナ時代の医薬・ドラッグの行方」/レポート「デジタルシフトが加速する薬局業務支援サービス」/異色企業に聞く メディカルユアーズ社長・渡部正之氏「ウィズコロナ社会で『感染リスクゼロ薬局』を目指す」 ほか掲載
20/11/30 ■ドラッグトピックス最新号「特集 外用鎮痛消炎剤/二日酔い対策」(11月30日号)発刊!!■コロナ禍で迫られた薬局の生き残り戦略 「住民の困り事を解決し、安心を与える」薬局であれ 薬局も個性の時代に エリアマーケティング必須
20/11/30 ■『月刊ことぶき』2020(令和2)年12月号【特別企画/ペットは大切な家族】■たくさんの人が、かけがえのない家族の一員として、愛情を注いでいるペット。コロナ禍において、ストレスがたまる中、ペットを飼うことで、精神的な隙間を埋めることにも貢献しているようです。本企画では、ペットを飼うための心構えや、まず行うべきことなどを解説しています。
20/11/01 ◆クリニックマガジン11月号発刊■特集 インフルエンザ診療2020  今季のインフルエンザ診療は、COVID-19 との同時流行という難題に直面する。これに対して、日本感染症学会は8月3日、一般のクリニックや病院での外来診療を対象に「今冬のインフルエンザとCOVID-19 に備えて」を提言。9月4日には厚生労働省が、「帰国者・接触者相談センター」への電話を求めてきたそれまでの方針を大きく転換し、発熱者がまずかかりつけ医に相談・受診し、必要に応じて検査を受けられる体制を10月中に整備するよう、都道府県等へ通知した。  本特集では、日本臨床内科医会インフルエンザ研究班のご協力のもと、2019-20年シーズンの流行状況と今季の予測、抗インフルエンザ薬等の動向について執筆いただいた。また、COVID-19 に対し早くから地域医療体制構築を行ってきた東京都医師会の副会長で、日本感染症学会提言のワーキンググループメンバーの角田徹氏にwithコロナでのインフルエンザ診療の要点を伺った。
20/10/12 【新刊案内】 応援! 家族のヘルシー&ハッピーライフ 『健康家計簿2021』 を発売!
20/09/01 【待望の2020年版】 「2020年ポケット版 最新 医薬品産業ランキング」を発売いたしました!

New Releases

Links