株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG topics ヘルスケア総合情報週刊紙 ドラッグトピックス
会社案内 アクセス
概要と最新号のご案内

ヘルスケア総合情報週刊紙 Drug Topics
体 裁 タブロイド判12〜40頁
発 行 毎週月曜日
年間購読料 18,730円
(税別・送料共)
週刊「ドラッグトピックス」は、1970年4月に創刊。OTC薬を柱にヘルスケア市場を対象としたダイナミックな紙面づくりが好評です。また、毎年「ヒット商品賞・話題商品賞」と「POP活用 店頭プロモーションコンクール」を開催。主な読者層は、ドラッグストア・薬局薬店経営者と幹部社員ですが、医薬品および健康産業メーカーはもちろん、卸業幹部にも愛読されています。
2017年8月7日・14日合併号の主な内容
[特集 ビタミン薬]
「第2回 医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」開催、「ムコスタ」のスイッチ化に熱い視線
〜「フルナーゼ」スイッチは最シーズンでの投下課題  
  医療用医薬品の要指導・一般用医薬品への転用を議論する検討会議が7月26日、東京で開催され、新たに4成分の転用が妥当と判断された。今回スイッチの方向性がみられるものは、目、関節、胃、アレルギー症状の改善に効果を持つ成分で、同じく提出された緊急避妊薬は今後、一層の議論・啓発が必要として見送られた。中でも医療現場での認知度が高い「ムコスタ」のスイッチについては、すでに業界から高い期待が寄せられている。「フルナーゼ」のスイッチも花粉飛散の最シーズンでの上市で、市場最大化の可能性がある。
 
…1面
特集 ビタミン薬
  〜効能・効果別陳列が買いやすい!
  ビタミン薬市場は、2015年度はインバウンド需要で市場拡大となったが、16年度は訪日外国人旅行者の消費動向が、“モノ”から“コト”に移り渡ったことなどが要因で、彼らの“爆買い”が収束。それによってシュリンク傾向となった。こうした環境下、ビタミン薬が好調を取り戻すには、国内市場、つまり身近で生活する消費者の目線に立った売り場づくりが重要なキーワードになっていく。
  <主要メーカー製品&販促情報>
 
ライオン「PAIR(ペア)」シリーズ
〜内服薬と外用薬をトータルラインアップ、大人ニキビ¢i求で20〜30代女性に照準
武田コンシューマーヘルスケア「アリナミンEXプラスα」他
〜会社設立後初のDgS向け新製品、滑り出し順調 、錠剤とドリンク剤をつなぐ販促≠実施
第一三共ヘルスケア「トランシーノ」ブランド
〜内服薬+スキンケア化粧品の売り上げが5年間で2.5倍に拡大
エスエス製薬 「ハイチオール」ブランド
〜新規顧客を取り込む「Cホワイティア」、「Cプラス」&「Bクリア」も順調
佐藤製薬「ユンケルB12アクティブα」他
〜繰り返す腰痛に効く内服薬メコバラミンとコンドロイチンをWで最大量配合
小林製薬「ナリピタン」
〜気になる耳鳴りなどをビタミンB群などで緩和
シオノギヘルスケア「ポポンS」「シナール」シリーズ
〜ビタミン&ミネラルをバランス良く摂取できるラインアップ
エーザイ「チョコラBB」シリーズ
〜65周年を迎えたトップブランド、店頭はドリンクと錠剤の橋渡し役に
 
…4〜8面
「ドラッグトピックス」最新号表紙



2017年7月31日号の主な内容
[特集 日本家庭薬協会(大阪篇)、育児関連製品]
元「保健医療2035策定懇談会」事務局長の小野崎氏が講演
〜臨床データ活用と絡む診療報酬体系を提起「信頼度1位の薬剤師が制度持続に貢献を」  
  「保健医療2035策定懇談会」の事務局長を務め、政府の医療に対する政策の方向性にも詳しい小野崎耕平氏は、先ごろ都内で講演し、症例のデータ化・共有化による医療の効率化実現を訴えた─。これは7月23日に開かれた日本コミュニティファーマシー協会(JACP)主催の「第4回コミュニティファーマシーフォーラム」で講演したもの。「生活者から一番の信頼を受けているのは薬剤師」とも述べ、イノベーションと制度持続可能性の両立へ向けた薬剤師の役割の大きさを指摘した。
 
…1面
特集 日本家庭薬協会(大阪篇)
〜超高齢社会に適した健康づくりに大家協が進める重点活動、見直してほしい身近な伝統家庭薬の持ち味
  家庭薬の振興と、会員会社(50社=2017年6月末現在)の利益に資する事業活動に取り組む大阪家庭薬協会(大家協)は、セルフメディケーション推進の拠点となる健康サポート薬局ならびに次世代ドラッグストア(DgS)の確立、製・配・販の新たなビジネスモデル構築に向け、日本家庭薬協会(日家協)の下、東京都家庭薬工業協同組合(東家協)と連携して幅広い問題の解決に努めている。超高齢社会において健康寿命の延伸がクローズアップされる中、伝統家庭薬は、その裾野を拡大するツールと位置付けられている。
 
日本家庭薬協会 柴田仁会長インタビュー(後編)
大阪家庭薬協会 駒村純一会長インタビュー
親和会卸3社営業責任者鼎談
 
…4〜9面
特集 育児関連製品
〜リード
  <ピックアップメーカー>
 
明治
森永乳業
ユニ・チャーム
P&G
花王
大王製紙
佐藤製薬
イチジク製薬
丹平製薬
 
…18〜20面
「ドラッグトピックス」最新号表紙




概要と最新号のご案内バックナンバーイベント紹介書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン ドラッグトピックス クリニックマガジン ことぶき 概要と最新号のご案内 バックナンバー イベント 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ