ドラッグトピックス<概要と最新号のご案内>


株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG topics ヘルスケア総合情報週刊紙 ドラッグトピックス
会社案内 アクセス
概要と最新号のご案内

ヘルスケア総合情報週刊紙 Drug Topics
体 裁 タブロイド判12〜40頁
発 行 毎週月曜日
年間購読料 18,720円
(税別・送料共)
週刊「ドラッグトピックス」は、1970年4月に創刊。OTC薬を柱にヘルスケア市場を対象としたダイナミックな紙面づくりが好評です。また、毎年「ヒット商品賞・話題商品賞」と「POP活用 店頭プロモーションコンクール」を開催。薬局、DgSだからこそ取り組むべきカテゴリー主な読者層は、ドラッグストア・薬局薬店経営者と幹部社員ですが、医薬品および健康産業メーカーはもちろん、卸業幹部にも愛読されています。

2019年9月30日号の主な内容

 「特集 関節痛・サポーター関連」
物販売上比率2%・売上高50億円、今後一般消費者の集客さらに伸ばす~日本調剤・三津原庸介新社長
  「物販の売上比率は現在約2%、約50億円程度だが、今後は売上比率を伸ばしていく方向になると思う」。日本調剤の三津原庸介社長はインタビューでそう語った。10月の消費増税、来年には調剤報酬改定を控えるなど、調剤チェーンの苦戦が続く中、生き残るにはM&Aや調剤だけに頼るのではなく、物販や他業種とのアライアンスの強化が必須なのだ。
 
…1面
社会貢献への取り組み #3 サラヤ
  持続可能なパーム油資源確保に向けて守るボルネオの熱帯雨林
 
…4面
特集 「関節痛・サポーター関連」
  多くの国民が頭を悩ます体の不調、その代表格が関節痛。薬局・薬店、ドラッグストアでは、関節痛の改善をうたう数多くの商品が店内の一角を占めている。関節機能の不具合を修正し、掛かる負担を軽減するサポーター類。さらには、飲み薬、手軽に貼って改善に向かわせる外用消炎鎮痛剤など多種多様だ。近頃では、日常生活への負担や邪魔にならない、使用者の視点に立ちながら効果を発揮する製品が台頭している。使用者に、その製品が持つメリットを最大限に享受してもらうには、製品の使用上の注意と効能・効果、用法・用量の順守を伝え、適正使用を呼びかけることが重要になる。
  主要ブランド販促&製品情報
 
第一三共ヘルスケア
「ロキソニンS外用薬」シリーズ
~痛みの芯まで直接浸透し、腰や肩の痛みを解消
ゼリア新薬工業
「コンドロイチンZS錠」
~関節の痛みを改善する〝医薬品〟としてさらなる認知度をはかる
中山式産業
「中山式ボディフレーム立ち仕事 腰用」「同 力仕事 腰用」「同 座り仕事 腰用」
~ 「仕事内容=悩み」を明確化した画期的なコンセプト商品
興和
「バンテリンコーワサポーター 腰椎コルセット」他
~独自のテーピング理論で日常生活をサポート
佐藤製薬
「ルミフェン」
~痛みだけでなく、炎症も〝Wで止める〟胃にやさしい鎮痛剤
ジーエス・サイエンス
「ピースエイトふくらはぎ用α」
~長時間装着でもストレスフリー血流に働く希少鉱石パワー
 
…5~7面
<連載>「店頭で輝く〝専門スキルの生かし方〟 こんなことができる! 管理栄養士」
  スギ薬局 大山優花
【第3回】ドラッグストアでの健康相談会
 
…12面
「ドラッグトピックス」表紙


概要と最新号のご案内バックナンバーイベント紹介書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン ドラッグトピックス クリニックマガジン ことぶき 概要と最新号のご案内 バックナンバー イベント 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ