株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG topics ヘルスケア総合情報週刊紙 ドラッグトピックス
会社案内 アクセス
概要と最新号のご案内

ヘルスケア総合情報週刊紙 Drug Topics
体 裁 タブロイド判12〜40頁
発 行 毎週月曜日
年間購読料 18,730円
(税別・送料共)
週刊「ドラッグトピックス」は、1970年4月に創刊。OTC薬を柱にヘルスケア市場を対象としたダイナミックな紙面づくりが好評です。また、毎年「ヒット商品賞・話題商品賞」と「POP活用 店頭プロモーションコンクール」を開催。主な読者層は、ドラッグストア・薬局薬店経営者と幹部社員ですが、医薬品および健康産業メーカーはもちろん、卸業幹部にも愛読されています。
2017年9月11日号の主な内容
[特集 秋季特大号]
Part1 測定・栄養相談など店頭で始まった「コト消費」
  社長の塚本厚志氏が検体測定室連携協議会の委員も務めるココカラファイン(本社神奈川県)は、検体測定室設置に積極的だ。食後高血糖もチェックできる検体測定室は、糖尿病予備軍のスクリーニング機能として非常に価値がある。アクセシビリティの優れた薬局ならでは貢献といえよう。
ライフバランス薬局(東京都墨田区)は、検体測定室の他、複数の測定機器を設置する。「普段の状態を生活者自身が把握していることで体調の不良なども解決しやすくなる」(同社)と考える。また、近畿エリアを中心に34店舗の薬局を有する育星会(本社大阪市)の浦田千昌氏は、認定NPO法人健康ラボステーションで、出張健康測定会などを展開。阪急阪神ホールディングスと「健康寿命の延びる沿線」の実現に向けた健康増進プロジェクトを実施するなど、その取り組みは地域企業との連携にも広がっている。この他にも、日生薬局(東京都港区)では、管理栄養士による栄養相談会を実施。「食事バランスチェックコース」15分500円、「個別栄養相談コース」30分1000円、「3か月で体すっきりダイエットコース」1回30分3000円(3カ月3回面談)などのサービスを提供している。
  <店頭サービス実例>
 
#1 ココカラファイン(本社神奈川県)
〜検体測定室が来店客増に寄与
#2 日生薬局御成門店(東京都港区)
〜栄養相談の有料化で効果求める顧客が増加
#3 ライフバランス薬局(東京都墨田区)
〜“検査・薬・食”でセルフメディケーションを支援
#4 認定NPO法人「健康ラボステーション」(大阪市中央区)
〜健康測定有料化で問う専門サービス提供への「正当な対価」
 
…5〜10面
Part2 潜在需要に挑むヘルスケア商品
  少子高齢化という社会構造の変化、そして、その環境下で求められる健康寿命延伸というテーマの中に、いまだ需要が潜んでいるのではないか。本項では、いまだ潜在需要があると感がられる「ウオーキング」「子どもの成長サポート」「食品との相乗£案」「滋養強壮」のテーマを取り上げる。
  <潜在需要喚起商材>
 
#1  ウオーキング アシックスジャパン
〜歩く≠スめの靴で運動機能の低下予防とQOL向上
#2 子どもの成長サポート 朝日ゴルフ用品
〜筋肉量・骨・姿勢に要注意子どものボディーケア
#3 食品との相乗£案 山本漢方製薬
〜牛乳との陳列で売り上げ増の青汁
#4 滋養強壮 宝仙堂
〜DgSが滋養強壮剤の発信基地に
 
…11〜14面
「ドラッグトピックス」最新号表紙



2017年9月4日号の主な内容
[特集 リードヘルスケア「健康フェア」]
第90回「健康フェア」
〜9月9、10日 フェアは投資、今後も継続開催へ水上リードHC社長 45年の総括と今後を展望  
  九州地区を中心に薬粧事業を展開するリードヘルスケア(水上浩記社長)の第90回「健康フェア」が来る9月9、10日の2日間にわたり、福岡県北九州市の西日本総合展示場新館Aブースで開催される。第1回の「健康フェア」が開催されたのは1972年。以来、45年にわたって継続して積み重ねてきた「健康フェア」で、約半世紀に及ぶこの種のイベントを今日まで続けている薬粧卸企業は、同社だけ。コーエー小倉薬品からスタートし、創健、アステムヘルスケア、リードヘルスケアと社名の変遷を経ながら90回目の節目を迎えることができたのも地元の小売業界の活性化に何としても貢献したいという同社の熱い思いがあったからだ。
 
…1面
特集 リードヘルスケア 第90回「健康フェア」
迫られる変化対応と「RISM」提案が示す実践の手引き
  メーンテーマ〜知的成熟社会実現に向け〜 「推進!プライマリケア・リレーション」
  総合薬粧卸リードヘルスケア(本社福岡県)主催の第90回「健康フェア」が9月9、10日の両日、JR小倉駅前の西日本総合展示場(北九州市)で開催される。加工・分析した実売データに独自の切り口を加えて売り場提案する「RISM」(リードヘルスケア インストア マーチャンダイジング)は、超高齢社会を見据えたヘルス&ビューティーケア(H&BC)市場を読み解くベストガイドとなるだろう。各自の課題と強化ポイントを客観的に捉え、地域ニーズに即応した商品と情報を求めて参加してほしい。
  <リードヘルスケア 第90回「健康フェア」ビューポイント>
  実行事務局 事業推進本部営業企画部 下藤孝博部長に聞く
「知的成熟社会」に向けたパートナー卸からの売り場づくり提案
  <出展メーカー「話題のアイテム」PICK UP>
 
#1 うすき製薬(大分県)「乳酸菌のど飴」「かぼジンジャー」
冬場に薦めたいシールド乳酸菌製品新発売
#2 阿蘇製薬(熊本県)「デルガード救急バン」シリーズ
製品の特長を一目で伝えるデザインリニューアル
#3 天洋社薬品(福岡県)「ぷちぷちパインの青汁ゼリー」
青汁をスティックゼリーにしたオリジナル製品
 
…4〜7面
シャボン玉石けん「工場見学へようこそ!」「健康な体ときれいな水を守る。」
無添加せっけんが出来るまで
  日常生活に身近な「せっけん」だが、原料や製法、成分など薬局・薬店、DgSの関係者でも知っているようで意外と知らなかったりするようだ。「百聞は一見にしかず」――無添加せっけん「シャボン玉浴用」をはじめ、泡タイプの「無添加せっけんシャンプー&専用リンス」、液体洗濯用せっけんの「シャボン玉スノール」「せっけんハミガキ」など多彩な家庭用品・化粧品を製造するシャボン玉石けんの本社工場(福岡県北九州市)を訪ね、無添加にこだわるモノづくりについて見学させていただいた。
 
…8〜9面
ドラトピ資料室 大鵬薬品工業
「『ビジネスシーンと夏のかぜ』に関する意識・実態調査」
  大鵬薬品工業(本社東京都)はこのほど、「『ビジネスシーンと夏のかぜ』に関する意識・実態調査」を実施。20〜40代の有職者の73%が「夏のかぜをひいた経験がある」ことを突き止めた。また、夏と冬では、風邪の症状や対策が異なるため、夏の風邪に関するクイズを作成し、ビジネスパーソンの理解度も調査。正しい理解がないことが浮き彫りとなった。
 
…10面
ドラトピ資料室 日清オイリオグループ
第11回在宅介護事情調査 「介護食作り大変」69%
  日清オイリオグループ(本社東京都)がこのほど「介護食作りに関する実態調査」を実施し、結果を公開した。その結果、69%の家族が介護食作りを大変だと回答しており、その上で介護食品を買いたいと思う場所について67%がDgSと答え、購入意欲が最も高いことが分かった。また、65%が食事作りに関して、専門家の指導を受けていないことや、39%が食べることへのケアを特に行っていないと回答。要介護者に在宅で食事を適切に食べてもらうためには、専門家のサポートや口腔ケア・かむこと・飲み込むことなどに対する家族の関心を高める必要性を感じさせる結果となった。
 
…11面
「ドラッグトピックス」最新号表紙




概要と最新号のご案内バックナンバーイベント紹介書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン ドラッグトピックス クリニックマガジン ことぶき 概要と最新号のご案内 バックナンバー イベント 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ