株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG topics ヘルスケア総合情報週刊紙 ドラッグトピックス
会社案内 アクセス
概要と最新号のご案内

ヘルスケア総合情報週刊紙 Drug Topics
体 裁 タブロイド判12〜40頁
発 行 毎週月曜日
年間購読料 18,730円
(税別・送料共)
週刊「ドラッグトピックス」は、1970年4月に創刊。OTC薬を柱にヘルスケア市場を対象としたダイナミックな紙面づくりが好評です。また、毎年「ヒット商品賞・話題商品賞」と「POP活用 店頭プロモーションコンクール」を開催。主な読者層は、ドラッグストア・薬局薬店経営者と幹部社員ですが、医薬品および健康産業メーカーはもちろん、卸業幹部にも愛読されています。
2018年5月14日号の主な内容
[特集 ドリンク剤・飲料製品特大号]
予防¢i求で迎える初シーズン!!今夏の店頭に期待高まる
  厳しい状況に置かれているドリンク剤市場。2017年4月に施行された指定医薬部外品の一部改正を反映した製品群が、今年に入って主要ブランドを中心にそろい始めた。「疲労の回復・予防」という分かりやすい効能表示を採用したパッケージリニューアルに加え、新たな切り口・部位訴求での新製品も登場している。主要ブランドを擁するメーカーは口をそろえて「店頭展開への期待」を語った。大きな期待がかかっている薬局・薬店、ドラッグストア(DgS)の今夏のドリンク剤コーナー。各ブランドのプロモーションやツールを生かしつつ、立地に合わせた提案で新規ユーザーの創出や、予防≠切り口とした飲用シーン提案で新たな飲用機会の創出にもつながるだろう。
 
…3〜14面
特集 ドリンク剤・飲料製品
  <主力メーカー製品&販促情報>
 
エスエス製薬「エスカップNEXT」
気持ちと体に活力¢i求を広告と店頭で行う
大正製薬「リポビタン」シリーズ
糖類ゼロ製品を発売し主力製品と共に認知拡大図る

大鵬薬品工業 「チオビタ」「ソルマック」シリーズ
催事提案や店頭マーケティングで 「チオビタ」シリーズを提案

ライオン 「新グロモントA」「グロンサン」シリーズ
「新グロモントA」の効能表記を 分かりやすくリニューアル
ゼリア新薬工業 「ヘパリーゼキング」シリーズ
肝臓・胃腸からの疲れ訴求認知拡大 高価格ライン提案で売り上げ貢献も
佐藤製薬 「ユンケル」シリーズ
TVCMと連動した店頭展開で 若年層に訴求し新規ユーザーを開拓
田辺三菱製薬「アスパラドリンクα」
頑張る女性の疲れに 「元気プラスα」でアプローチ
救心製薬 「救心内服液」
動物性生薬など7種の 成分配合の気つけドリンク剤
田村薬品工業 「力精」シリーズ 
血流促す ニンジンドリンク
武田コンシューマーヘルスケア「アリナミンV」・ 「アリナミン7」シリーズ
「疲労の回復・予防に」を全面にプロモーションを積極展開
興和 「キューピーコーワiドリンク」
疲れ目に効くクコシ+ 活性ビタミンB1配合のドリンク剤
エーザイ 「チョコラBBローヤル2」他
新しいキャッチコピーで 疲れと肌の不調訴求進める
第一三共ヘルスケア 「リゲイン」シリーズ
独自の有効成分で 幅広い世代の疲れに対応
日本クリニック 「バランスターTWZドリンク」
かき肉エキス強化配
エバース・ジャパン 「源内服液」
効果を実感しやすい3本箱が リピーターと売り上げ増加に寄与
ゼネル薬品工業 「アプタス」シリーズ
相談販売に適した製剤
スノーデン 「プラセントップ液」
勉強会に注力し 販売員からの声掛けが購入を促進
 
…3〜10面
本紙厳選!!’18夏飲料アイテム 
メジャーブランドの再認知で 飲料製品から健康意識改革を
  より気軽に健康的になりたいというニーズは、忙しい現代において根強いものだ。実際、特定健康保健用食品(トクホ)や機能性表示食品の飲料製品はCVSをはじめ、さまざまな店頭で目にする。こうした簡便志向を伴う健康ニーズに応えるため、店頭では、「ポカリスエット」などメジャーブランドの再提案を進めることで、飲料製品売り上げのさらなる拡大を図っていきたい。
  <注目アイテムプロモーション>
 
大塚製薬 「エクエル ジュレ」他
「エクエル」ブランドのゼリー飲料で 内側の美容・健康への気付きを与える
ハウスウェルネスフーズ「PERFECT VITAMIN 1日分のビタミン」シリーズ
女優・平祐奈を起用し TVCM中心に製品特長伝える
 
…11〜12面
<DgS店頭リポート>
  キリン堂肥後橋店(大阪市西区)「街の保健室」に寄せられる 多様なドリンクニーズ
 
…13面
<TOPICS>
  「疲れ・疲労に関する調査」(マイボイスコム)約2割が疲労回復のために 「栄養ドリンク」を飲んでいる
 
…14面
「ドラッグトピックス」最新号表紙



2018年4月30日・5月7日合併号の主な内容
[特集 整腸・止しゃ薬]
今後の主役は調剤併設型店舗!ドラッグストア業界の将来を大胆予測〜目指すは「健康サポート薬局」 「生活サポートステーション」
(プリモ リサーチ ジャパン  鈴木孝之氏)
  大手ドラッグチェーンの最新期の決算が出そろいつつある。2月期を公表したウエルシアホールディングス(以下、ウエルシア)、スギホールディングス(以下、スギ)はじめいわゆるナショナルチェーンドラッグが直近の業績も絶好調といってよい。インバウンド需要や食品などのラインロビングが現段階では奏功している格好だ。大手ドラッグチェーンの春≠ヘ果たしてどこまで続くのか。流通コンサルタントのプリモ リサーチ ジャパンの鈴木孝之氏にドラッグストア業界の今後を展望してもらった。
 
…1面
特集 漢方・生薬製剤
  生活者の不定愁訴への認知が広がり、漢方薬や生薬製剤への注目が高まっている。OTC漢方薬の市場は2016年には480億円を超え、卸の展示会や商談会でも「漢方・生薬製剤」コーナーが設けられるなど、店頭への呼び込みが活況だ。また、8割の医師が漢方薬処方を行っているなど、医療界全体での広がりも顕著になっている。安心・安全のイメージが生活者に受け入れられている反面、メーカーは適切な使用を生活者に求めており、店頭では、ニーズに沿った適切なアドバイスと悩み解決への後押しが必須となる。 
  <主力メーカー製品&販促情報>
 
ジェーピーエス製薬  「半夏厚朴湯エキス顆粒(JPS漢方顆粒‐39号)」
〜ストレスに対応できる漢方処方
ツムラ 「ツムラ漢方」シリーズ
〜パッケージ刷新で店頭と生活者をつなぐ
武田コンシューマーヘルスケア  「タケダ漢方便秘薬」
〜国産原料にこだわり自然に近い排便を促す
救心製薬 「救心錠剤」
〜「責任世代」をキーワードに新たなユーザーを開拓
薬王製薬 「医王湯エキス錠」
〜総合感冒薬との併用推奨
小林製薬 「ビスラット ゴールドEX」
〜多彩に仕掛けるプロモーション
クラシエ薬品 「麻子仁丸料エキス錠クラシエ」
〜統一パッケージで生活者の選択肢が拡大
龍角散 「龍角散ダイレクト」シリーズ
〜使用機会拡大しブランドを世界に発信
太田胃散 「太田胃散」「太田胃散A〈錠剤〉」
〜新広告投入で企業メッセージを発信
  <topics>
 
日本漢方協会「日漢協 漢方総合講座」〜原理原則と実務的技術を学ぶ
 
…6〜11面
特集 食中毒予防
  厚生労働省の統計によると、2017年の食中毒発生状況は、事件数1014件、患者数は1万6464人で、前年をやや下回った。しかし、この数は医師が食中毒と判断し、保健所に報告があったものだけであり、実際にはこれよりはるかに多くの人が食中毒にかかっていると言われている。そうした中、店頭においては、食中毒予防に関する正しい情報発信と同時に、それぞれの症状に効果的な商品の訴求を行いたい。
  <主要メーカー製品&販促情報>
 
ヤクルト本社 「I(アイ)のチカラ」
〜ヨウ素の力で幅広い除菌・消臭効果を発揮
明治 「明治うがい薬」「明治ハンドウォッシュ」
〜生活者により分かりやすいパッケージに刷新
ビオフェルミン製薬 「新ビオフェルミンS錠」「同細粒」
〜夏場に心掛けたい食中毒予防と乳酸菌補給
<好評連載>女性薬局経営者4人が示すウーマンズ ヴィジョン【新時代到来! 薬局における介護への試み】
  薬局白十字店長 認定薬剤師・ケアマネジャー 佐野恒子
<第6回>
「お薬の管理は個々の状態に即して」
 
…16面
「ドラッグトピックス」最新号表紙




概要と最新号のご案内バックナンバーイベント紹介書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン ドラッグトピックス クリニックマガジン ことぶき 概要と最新号のご案内 バックナンバー イベント 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ