株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG magazine 薬業界 経済・経営専門月刊誌 ドラッグマガジン
会社案内 アクセス
バックナンバー

Drug magazine
体 裁 A4変型判90〜160頁
発 行 毎月1回1日
月刊誌「ドラッグマガジン」は、1958年9月創刊以来、医薬品業界の発展・振興のための企画に徹し、オピニオンリーダーの役割を果たしてきました。2007年4月号より誌面の大刷新を図り「明日が今、見える」専門誌に編集方針を大転換し、「薬業界 経済・経営専門誌」として新創刊しました。読者層は、ドラッグストア・薬局薬店・調剤薬局を中心に医薬品・健康産業メーカーおよび医薬品卸業の経営者と幹部社員が多数を占めます。年間購読料には、毎年3月発行の別冊「薬業・医療・医薬品・健康食品・企業オール・データ&ランキング」号が含まれます。

2016年12月号の主な内容
【特集】
 
  ポリファーマシー解消に向けた 薬剤師の取り組み
[レポート]介入は薬剤師の基幹業務になる
[事例]ポリファーマシーにかかわる現場の対応
CASE1 大熊祐美氏[アイン薬局 西新宿店 副薬局長]
CASE2 久保寺光徳氏[なの花薬局 登戸店 薬局長]/坂田未来氏[同 薬剤師]
CASE3 大橋友香里氏[そうごう薬局 今宿店 薬局長]
CASE4 上野将明氏[大沢調剤薬局 片柳店 薬局長]
[オピニオン]ポリファーマシー解消は在宅にならえ
大澤光司氏[全国薬剤師・在宅療養支援連絡会 会長]
【DgS トップインタビュー】
 
  関西圏で探る生活基幹業態として機能するドラッグストア新業態
寺西豊彦氏[キリン堂ホールディングス 代表取締役社長 執行役員]
【カラー】 企業トップインタビュー
 
  インバウンド需要は「売った後のフォロー」が鍵に
大気汚染で悩む中国で『龍角散』を“必需品”にまで育成する
藤井隆太氏[龍角散 代表取締役社長]
【Report】 第3回APSM(I アジア太平洋セルフメディケーション協会)総会を開催─日本一般用医薬品連合会─
 
  急速な経済発展を遂げるアジア太平洋地域でセルフメディケーションへの理解と浸透を図る
【レポート】 「熊本地震・被災地支援活動報告会」─ドラッグストア流通記者会主催─
 
  「できる限り店を開ける」、現場を動かした熱い思い
【連載】
 
行政ウォッチング
宮坂佳紀氏[メディカル・テン 代表]
薬局・ドラッグストアが目指す地域包括ケアシステムのかたち
榊原幹夫氏[公益財団法人杉浦記念財団 事務局長]
Rediscovery in U.S.〜知られざる米国最新流通業界事情
新地昭久氏[RMI 代表]
経営力を強化するための処方箋
金子尚貴氏[税理士法人アフェックス 公認会計士 税理士]
Global Report
インフォーマ社 イアン・ロイド氏
ビジネスナビ(214)櫻井秀勲の世相“解体新書”
【主張】
  アジア太平洋地域の薬事規制の調和を進めOTC医薬品産業のさらなる振興を
【トピック】 第49回「日本薬剤師会学術大会」名古屋で開催
  オール薬剤師に問われる超高齢社会における役割と問題意識
【Focus】 世界糖尿病デー・健康啓発セミナー2016
  期待高まる検体測定室
食後高血糖の啓発を
【クローズアップ】 躍進するジェネリック医薬品企業─小林化工
  誰もが飲みやすい製剤の開発で医療に貢献
創業70周年の節目に清間第二工場を新設、「80%時代」の需要にも応える
小林広幸氏[小林化工 代表取締役社長 最高経営責任者]
【特集】進化する調剤業務サポートサービス
  対患者業務を拡充するシステムで「かかりつけ」を支援
■座談会 「薬局運営の現状と各種支援サービスの展望」
森澤あずさ氏[アインホールディングス 運営統括本部 運営研修部 部長]/神野和官氏[ファーマみらい 執行役員 事業推進部 副部長]/
金指伴哉氏[薬樹 情報本部 本部長(薬樹健ナビ 代表取締役)]
■各種サービス紹介 シスメックス/タカゾノ/東邦薬品
【コンドーム特集】
  一大トレンドは「薄物」だが「高付加価値品」の支持も拡大中
■製品情報 相模ゴム工業/オカモト/不二ラテックス/ジェクス
Drug magazine最新号表紙

Drug magazine最新号

「バイタルチェックによる健康相談機能も拡大している」と語る
キリン堂ホールディングス(大阪市)の代表取締役社長執行役員 寺西 豊彦氏のインタビューを掲載



概要と最新号のご案内バックナンバー書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン 概要と最新号のご案内 バックナンバー 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ