株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG magazine 薬業界 経済・経営専門月刊誌 ドラッグマガジン
会社案内 アクセス
バックナンバー

Drug magazine
体 裁 A4変型判90〜160頁
発 行 毎月1回1日
月刊誌「ドラッグマガジン」は、1958年9月創刊以来、医薬品業界の発展・振興のための企画に徹し、オピニオンリーダーの役割を果たしてきました。2007年4月号より誌面の大刷新を図り「明日が今、見える」専門誌に編集方針を大転換し、「薬業界 経済・経営専門誌」として新創刊しました。読者層は、ドラッグストア・薬局薬店・調剤薬局を中心に医薬品・健康産業メーカーおよび医薬品卸業の経営者と幹部社員が多数を占めます。年間購読料には、毎年3月発行の別冊「薬業・医療・医薬品・健康食品・企業オール・データ&ランキング」号が含まれます。

2016年10月号の主な内容

【秋季特別企画】
 
  日本ヘルスケア協会
誕生の背景と展望


■レポート「協会設立へ駆り立てた産業界の危機感と使命感とは」
ヘルスリテラシー向上を前提とした
未病・予防を担う産業確立への覚悟共有を


巻頭対談「日本ヘルスケア協会への期待と役割」
厚生労働事務次官 二川一男氏
× 日本ヘルスケア協会理事長 松本南海雄氏(マツモトキヨシホールディングス会長)

特別座談会「産業界のなすべきことと日本ヘルスケア産業協議会の役割」
日本ヘルスケア産業協議会 会長 池野隆光氏(ウエルシアホールディングス会長)
× 日本健康生活推進協会 理事長 大谷泰夫氏(元厚生労働省医政局長)
× 日本ヘルスケア協会 理事 松井秀夫氏(大木ヘルスケアホールディングス会長兼社長)
× 日本ヘルスケア協会 事務総長 宗像 守氏(日本チェーンドラッグストア協会 事務総長)

座談会T「今後のヘルスケア産業への期待と顧問団の果たす役割」
参議院議員 林 芳正氏(元農林水産大臣)
× 衆議院議員 秋元 司氏(衆議院 内閣委員長)
× 東京医科大学統合医療研究講座特任教授 坂口 力氏(元厚生労働大臣)

座談会U「アカデミアのなすべきことと日本ヘルスケア学会の役割」
日本ヘルスケア学会(ヘルスケア科学部会) 会長 今西信幸氏(東京薬科大学理事長)
× 日本ヘルスケア学会(ヘルスケア産業部会) 会長 上原征彦氏(昭和女子大学現代ビジネス研究所特命教授)
× 日本ヘルスケア協会 理事 堀美智子氏(日本女性薬局経営者の会会長)

インタビュー
日本ヘルスケア協会 会長 大西 隆氏(日本学術会議会長)

ピックアップ「テーマごとの部会活動」
【連載】
 
行政ウォッチング
宮坂佳紀氏[メディカル・テン 代表]
薬局・ドラッグストアが目指す地域包括ケアシステムのかたち
榊原幹夫氏[公益財団法人杉浦記念財団 事務局長]
Global Report
インフォーマ社 イアン・ロイド氏
Rediscovery in U.S.〜知られざる米国最新流通業界事情
新地昭久氏[RMI 代表]
経営力を強化するための処方箋
金子尚貴氏[税理士法人アフェックス 公認会計士 税理士]
ビジネスナビ(212)櫻井秀勲の世相“解体新書”
【主張】
  「DgSは在宅の排泄問題にも関わるべき」DgS経営者の一言に凝縮されたヘルスケア産業の危機感と使命感
【GE 薬メーカートップインタビュー】
  引き上げられた目標値『骨太の方針』追うジェネリックメーカー
澤井光郎氏[沢井製薬 代表取締役社長]
【医薬品産業ランキング・スピンオフ企画】
  調剤チェーン ブロック別有力店舗
【Close up】
  電子お薬手帳機能を有するスマートフォンアプリ「ヘルスケア手帳」
レセコン・電子薬歴を完全融合させた「PharnesV-MX」
パナソニック ヘルスケア
【Close up】
  薬局の想いをつなぐ「独立開業支援サービス」
キャリアブレイン
【TOPIC】 「高尿酸血症update フォーラム2016」
  高尿酸血症とCKD、CVDとの関連やXORに関する最新知見を報告
【ヘルスケア卸インタビュー】
  ヘルスケア卸にしかできないことを追求
勝木 尚氏[アルフレッサ ヘルスケア 代表取締役社長]
【インタビュー】 ニーズが拡大する「更年期に悩む女性」に薬局はどう応えるか
  宮原富士子氏[NPO 法人HAP(Healthy Aging Projects for Women)理事長(ケイ薬局薬剤師)]
Drug magazine最新号表紙

Drug magazine最新号

厚生労働事務次官 二川 一男氏と
日本ヘルスケア協会 理事長 松本 南海雄氏の巻頭対談を掲載



概要と最新号のご案内バックナンバー書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン 概要と最新号のご案内 バックナンバー 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ