株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG magazine 薬業界 経済・経営専門月刊誌 ドラッグマガジン
会社案内 アクセス
バックナンバー

Drug magazine
体 裁 A4変型判90〜160頁
発 行 毎月1回1日
月刊誌「ドラッグマガジン」は、1958年9月創刊以来、医薬品業界の発展・振興のための企画に徹し、オピニオンリーダーの役割を果たしてきました。2007年4月号より誌面の大刷新を図り「明日が今、見える」専門誌に編集方針を大転換し、「薬業界 経済・経営専門誌」として新創刊しました。読者層は、ドラッグストア・薬局薬店・調剤薬局を中心に医薬品・健康産業メーカーおよび医薬品卸業の経営者と幹部社員が多数を占めます。年間購読料には、毎年3月発行の別冊「薬業・医療・医薬品・健康食品・企業オール・データ&ランキング」号が含まれます。

2015年6月号の主な内容
【特集】 機能性表示食品制度の課題と展望
 
  次なる課題はビタミンの“免疫”表示
OTC 薬との調整必須、待ったなしの効能表示の緩和
【総論】
【規制改革会議委員に聞く】

森下 竜一氏[大阪大学大学院 教授]
【ドラッグストアの業界団体に聞く】
宗像 守氏[日本チェーンドラッグストア協会 事務総長]
【識者に聞く】
天ケ瀬 晴信氏[国際栄養食品協会 理事長]
【サプリメントメーカーに聞く】
桜井 容子氏[アサヒフードアンドヘルスケア ヘルスケア事業本部 ヘルスケアマーケティング部長]
青砥 弘道氏[ファンケルヘルスサイエンス 取締役 事業戦略本部長]

【ドラッグストア企業に聞く】
桐澤 英明氏[ウエルシア薬局 執行役員 商品本部 商品部 部長]
【レポート】 薬局に価値を付与する栄養士
  栄養士職能・スキルの発揮は企業の姿勢が鍵を握る
現実は理想とかけ離れているとの声も大きく
【連載】 地域包括ケア参画は薬局存続の要諦
  〜 VOL.3 〜識者に聞く今後の課題〜
「認知症の人の服薬コンプライアンスをどう向上するか」解決するのは薬剤師の責務
筒井 孝子氏[兵庫県立大学大学院教授]
【連載】
 
行政ウォッチング
宮坂 佳紀氏[メディカル・テン 代表]
Rediscovery in U.S. 〜知られざる米国最新流通業界事情
新地 昭久氏[RMI 代表]
たった一言の声かけで広がるお客さまとの会話
大慶堂 大谷 まり子氏・大谷 桜氏
調剤薬局の経営力を強化するための処方箋
金子 尚貴氏[税理士法人アフェックス 公認会計士 税理士]
Global Report
データモニター社 イアン・ロイド氏
ビジネスナビ(197) 櫻井秀勲の世相“解体新書”
【主張】
  ドラッグストアは「検体測定室連携協議会」に積極的に参画せよ
【close-up】
  斬新で目を引くパッケージが新たなブランドイメージ構築と登場感演出に寄与
アラクス広域量販管理部部長兼東日本統括部部長・高井浩氏に聞く「アラクスが推進する新たなブランド展開」
【特集】 シニアケア関連製品
  知見やノウハウ生かした開発・提案で需要に対応
肌への配慮など新局面に入る大人用紙おむつ
【話題の健康食品メーカートップインタビュー】 
  話題の「夜泣き」対策商材登場!
世界80の国と地域が臨床採用するL・ロイテリ菌配合食品『チャイルドヘルス』
野村慶太郎氏[バイオガイアジャパン 社長]
【close-up】
  バイタルネット宮城物流センターが稼働
【調剤薬局トップインタビュー】 
  地域包括支援センターに飛び込み他職種と連携
松岡 淳朗氏[ぼうしや薬局(兵庫県) 代表取締役]
松岡 洋平氏[同 取締役]
【寄稿】 バイオシミラー使用促進に関わる諸課題
  秘められた経済効果寄与への可能性
求められる製品ごとの目標設定とへの可能性と使用促進策
坂巻 弘之[東京理科大学経営学部 教授]
【寄稿】 診療統計データを活用した消費者起点のMD
  MDの機軸をカテゴリーマネジメントが標榜する「消費者起点」に回帰せよ
本多 功征[メディカル・データ・ビジョン 事業開発部企画ユニット]
Drug magazine最新号表紙

Drug magazine最新号

機能性表示食品制度の課題と展望


概要と最新号のご案内バックナンバー書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン 概要と最新号のご案内 バックナンバー 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ