株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG magazine 薬業界 経済・経営専門月刊誌 ドラッグマガジン
会社案内 アクセス
バックナンバー

Drug magazine
体 裁 A4変型判90〜160頁
発 行 毎月1回1日
月刊誌「ドラッグマガジン」は、1958年9月創刊以来、医薬品業界の発展・振興のための企画に徹し、オピニオンリーダーの役割を果たしてきました。2007年4月号より誌面の大刷新を図り「明日が今、見える」専門誌に編集方針を大転換し、「薬業界 経済・経営専門誌」として新創刊しました。読者層は、ドラッグストア・薬局薬店・調剤薬局を中心に医薬品・健康産業メーカーおよび医薬品卸業の経営者と幹部社員が多数を占めます。年間購読料には、毎年3月発行の別冊「薬業・医療・医薬品・健康食品・企業オール・データ&ランキング」号が含まれます。

2014年1月号の主な内容
【特別企画】 OTC 医薬品に立ち塞がる世界市場の壁
  待望されるOTC医薬品アジア基準の完成
欧米への新出阻むマルチナショナルカンパニーの牙城
【特別インタビュー】田頭 恭博氏[アジア太平洋セルフメディケーション協会 事務総長]
【特別寄稿】山崎 学氏[みずほ情報総研 シニアコンサルタント]
【DgS トップインタビュー】
  1兆円構想へ流通コングロマリットも視野
「社会貢献高めるためには規模必要」
塚本 厚志氏[ココカラファイン 代表取締役社長]
【トップインタビュー】
  経済合理性に基づく価格交渉で安定的経営を
「卸からは一度たりとも単品価格の提示はない」
田尻 稲雄氏[メディカルシステムネットワーク 代表取締役社長]
【新春論壇】
 
「費用対効果評価専門部会」議論の総括と展望
鎌江 伊三夫氏[東京大学公共政策大学院特任教授 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹]
再検証 6年制薬剤師の課題と未来像〜東薬の取組事例から〜
今西 信幸氏[東京薬科大学 理事長]
家庭薬の国際展開の現状と今後の展望
藤井 髑セ氏[龍角散 代表取締役社長]
OTC 医薬品のネット販売がもたらす変化
平野 健二氏[サンキュードラッグ 代表取締役社長]
10年後の在宅療養支援薬局を予測する
荒井 恵二氏[医療サービス研究所 取締役薬局事業部長]
“70歳のランドセル”に納めるカテゴリー提案
松井 秀夫氏[大木 代表取締役会長兼社長]
【新春座談会】 日薬と家庭薬3団体トップ4氏が参集
  激動の今こそ変わらぬ家庭薬の価値再認識を
セルフメディケーション確立にも合致する伝統薬
児玉 孝氏[日本薬剤師会 会長]
柴田 仁氏[全国家庭薬協議会 会長(大幸薬品 代表取締役会長)]
太田 美明氏[東京都家庭薬工業協同組合 理事長(太田胃散 代表取締役社長)]
駒村 純一氏[大阪家庭薬協会 会長(森下仁丹 代表取締役社長)]
【連載】
 
行政ウォッチング
宮坂 佳紀氏[メディカル・テン 代表]
経営力を強化するための処方箋
金子 尚貴氏[税理士法人アフェックス 公認会計士 税理士]
薬局の力、薬剤師の力〜あなたの町でチーム医療の実践を
古川 綾氏[マディア 代表取締役]
Rediscovery in U.S. 〜知られざる米国最新流通業界事情
新地 昭久氏[RMI 代表]
Global Report
データモニター社 シニアアナリスト マウラ・ムシアコ氏
ビジネスナビ(180) 櫻井秀勲の世相“解体新書”
【主張】
  “ネット解禁”後の薬業界の対応がスイッチを左右する
【短期集中連載「薬学生の主張」】 薬剤師の卵がリレー形式で紡ぐ“純粋理論”
  普通の大学生活から抜け出したい!
小林 大翼氏[一般社団法人 日本薬学生連盟 代表(慶應義塾大学6年)]
【TOPIC】
  上田薬剤師会が豪州薬剤師会との共同事業で在宅医療ワークショップを開催
【Interview】 AEDの全店設置を進めるウエルシアホールディングス
  AEDに象徴される「優しさ」「地域貢献」が経営理念と合致
静岡123・茨城121・千葉93・埼玉33店舗に加え在宅訪問車22台にも搭載
池野 隆光氏[ウエルシアホールディングス 代表取締役会長]
【寄稿】
  調剤薬局に求められる患者さんへの「おもてなしの心」
「接遇」は医療安全とも密接不可分な関係に
村尾 孝子氏[スマイル・ガーデン 代表取締役]
【新連載】
  地域包括ケア視点の新・薬局羅針盤
荒井 恵二氏[医療サービス研究所 取締役薬局事業部長]
Drug magazine最新号表紙

Drug magazine最新号

家庭薬の目指すべき方向について
議論する日本薬剤師会・児玉会長と家庭薬3団体トップ



概要と最新号のご案内バックナンバー書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン 概要と最新号のご案内 バックナンバー 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ