株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG magazine 薬業界 経済・経営専門月刊誌 ドラッグマガジン
会社案内 アクセス
バックナンバー

Drug magazine
体 裁 A4変型判90〜160頁
発 行 毎月1回1日
月刊誌「ドラッグマガジン」は、1958年9月創刊以来、医薬品業界の発展・振興のための企画に徹し、オピニオンリーダーの役割を果たしてきました。2007年4月号より誌面の大刷新を図り「明日が今、見える」専門誌に編集方針を大転換し、「薬業界 経済・経営専門誌」として新創刊しました。読者層は、ドラッグストア・薬局薬店・調剤薬局を中心に医薬品・健康産業メーカーおよび医薬品卸業の経営者と幹部社員が多数を占めます。年間購読料には、毎年3月発行の別冊「薬業・医療・医薬品・健康食品・企業オール・データ&ランキング」号が含まれます。

2012年4月号の主な内容
【特別対談】OTC 市場 再活性化への戦略を聞く〈4〉
  「新しい医療・健康づくり」に向けた改革案を提言
改正薬事法を完全遵守しないと国、関係団体を説得できない
〈ゲスト〉宗像 守氏[日本チェーンドラッグストア協会 事務総長]
〈ホスト〉松井 秀夫氏[大木 会長兼社長]
【鼎談】
  在宅訪問業務における保険薬局が取り組むべき課題
残薬管理・看護職員等への情報提供も将来、評価対象に
薬局は医療と介護領域のコーディネーター機能を果たせ
杉本 年光氏[わかば 社長]/池田 尚敬氏[みよの台薬局グループ 社長]/
駒形 和哉氏[Kaeマネジメント 社長]
【特別寄稿】
  調剤薬局、ドラッグストアを直撃するリフィル処方箋とTPP(環太平洋経済連携協定)
リフィルとTPPが同時上陸の可能性が大
カナダ・オーストラリアと連携し国益損失を最小限に抑えよ
松山 賢治氏[近畿大学薬学部 教授]
【寄稿】6年制薬剤師と医薬品業界
 
薬剤師は処方箋業務からの脱却を急げ
柳川 忠二氏[東邦大学薬学部 教授]
医療現場から見る薬学部6年制の現実と不安
中原 保裕氏[ファーマシューティカルケア研究所 所長]
インタビュー 社団法人設立から2年目を迎えた薬経連
  調剤報酬体系の簡素化を提言へ
「未病」対応を見据えて新たな流通パートナーとのコラボも
山村 真一氏[保険薬局経営者連合会 会長]
連載
 
行政ウォッチング 宮坂佳紀氏 メディカル・テン代表
ビジネスナビ 櫻井秀勲の世相“解体新書”
主張 「くすり教育」参加に立ち塞がる一人薬剤師の壁
シリーズ
  製薬企業が描くOTC医薬品“復権”ビジョン VOL.1
寄せられる「第1類医薬品を出せる企業」の期待に応える動き
看板ブランド「ポポン」発売60周年
久米 龍一氏[塩野義製薬 常務執行役員 薬粧事業部長]
緊急寄稿 データが示すOTC市場衰退への警鐘
  73%から69%へさらに下がったDgS の1類薬販売店率
時田 悟氏[インテージ コンシューマー・ヘルスケア情報部 部長]
特集
  セルフメディケーションの質を高める医薬全商連のヘルス・ナビ・ステーション(HNS)活動
「かかりつけ」機能通じて生活習慣病予防に貢献
青野 博氏[全国医薬品小売商業組合連合会 会長]
レポート 第24回「ヒット商品賞・話題商品賞 表彰式」
 
特別講演『今、薬局に求められていること』
中村 勝氏[クオール 社長]
第一三共ヘルスケア『ロキソニンS』製品開発から上市までの軌跡
プロモーションの基本は適正使用
西井 良樹氏[第一三共ヘルスケア 社長(4月2日付就任)]
特集 ヘルスサポート食品の可能性を探る
  新たな食品成分の機能性表示の可能性検討へ動き
短期集中連載
  2012年薬剤師〈地殻変動〉の流れを読む(2)
廣谷 芳彦氏[大阪大谷大学薬学部教授]
Drug magazine最新号表紙

Drug magazine最新号

「筆者は、『カナダ・オーストラリアと連携し日本の国益の損失を最小限に抑えよ』と警告する」


概要と最新号のご案内バックナンバー書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン 概要と最新号のご案内 バックナンバー 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ